BLOG

ドレスシャツ1枚で確実にキメる!白&ネイビーオーダーシャツ

Ciao Bello! チャオベッロ!

季節は初夏ですが、気候は夏ですね。

夜に風が気持ちよく少しヒンヤリするところが、もしかしてイタリアにいる?と妄想できる梅雨入り前の爽やかスな季節、いかがお過ごしでしょうか。

上質ドレスシャツが主役の季節

今こそ楽しむべき、上質なドレスシャツを1枚さらりと着こなすコーディネイト。

こちらは30代イタリアファッション大好きなO様の夏のビジネスファッション用にお仕立てされた最新作です。

夏は、ジャケットを着ないでシャツ1枚で存在感をだしたカミーチャ&パンツでお洒落をする、をテーマにしました。

先ずはエレガンスの基本、白とネイビー

上品かつ華やかに演出するなら、コントラストを強くするとインパクトがでます。

こちらの2枚を並べた時に、地中海、ギリシャの島を思い出しました。

白とネイビーのコントラスト、太陽の強い日差しの下でみると体感気温が2,3度下がる?と錯覚させてくれるほど抜けるような爽やかさ。

白いドレスシャツ1枚に地中海ブルーのパンツをコーディネイトすればバカンスのような爽やかさ。

お洒落上級者はリネン爽やかなシャツ生地素材

白いドレスシャツ、夏ならではお洒落はこの期間だけの素材、コットンとリネン麻の混紡。

リネン100%に比べてシワになりずらくビジネスの場面でも活用できます。

吸湿性、通気性、ハリ、サラッとした肌触りを体感してしまうと、化学繊維のシャツはもう着られなくなります。

金曜日のビジネスファッションに白パン

O様は「深いブルーのシャツは白いパンツとコーディネイトして【金曜日に】着ていきます!」とのことです。

O様の会社では多国籍な人々が働いていらして、金曜日は週末ぽいスタイルで出社される方が多いそうです。

お勤めの業界によりますが、一般的には、まだネイビーのシャツをオフィスでウイークデーにお召しになるのはハードルが高いようですね。

港区ではオジサマの制服かのごとくの白パンが、

ビジネスファッションとして一般の職場で”金曜日のお洒落”とみなされる時代に”進化”を実感します。

ビジネスのスマートカジュアルにグレーパンツ&ネイビーシャツ

ネイビーシャツの1枚でキマる着こなし、白いパンツではちょっと派手になってしまう、という場合には明るいグレーのパンツとコーディネイトすると一気にインテリジェンスな雰囲気を漂わせます。

白いパンツとグレーのパンツで同じネイビーシャツとコーディネイトしてもイメージが変わってみえます。

白いドレスシャツ、ネイビーのカラートーン、エレガンスの基本だからこそ深~~く掘り下げる極みの世界があります!

Io sono Matsukawa, Keiko Matsukawa
ドルチェヴィータの達人・オーナースティリスタ松川でした。

Ci Sentiamo Tanto! Ciao Ciao!

関連記事一覧