BLOG

ナポリスーツの着こなしも姿勢と所作。和泉元彌さんの創作着物ショー

CIAO BELLO! チャオベッロ

イタリア製オーダーメイドスーツ・ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICO代表、松川桂子です

和泉元彌さん、カイヤさん、モデルで出演の着物ファッションショー

キモノはファッションとキャリア40年、異色のキモノデザイナーSHITO HISAYOさんのファッションショーに参加してきました。私自身はSHITO HISAYOの愛好家ではないのですが、赤坂のご近所友達Aちゃんから誘われて「日本のクラシコの勉強にもなる」と。

SHITO HISAYOのキモノはクラシコ伝統を今っぽくファッショナブルにデザイン、女優さんや芸能人の方に長いお付き合いのファンも多いようです。

モデルウオーキングが吹っ飛んだ、凛と優雅な所作

ディナーに続いてファッションショーが始まり!SHITO HISAYO新作コレクションをカイヤさん、IVAN(アイヴァン)さんが身に纏い登場。カイヤさんやIVANさんはバラエティーで活躍されているイメージが強いですが、「元々の本業はモデルだった!」と納得のパフォーマンス。

スーツの着こなしにも!重心が低く安定した姿勢

そして、和泉元彌さんが登場された瞬間、パリコレモデルのカイヤさんIVANさんのパフォーマンスが吹っ飛ぶ衝撃を受けました。
和泉元彌さんはプロのモデルではありませんが、狂言師、舞台で歩く、その姿がなんとエレガント!

大きなアクションはありませんが、歩くだけ、で惹きつけられました。
途中、モデルっぽいポーズも入りましたが、そこは笑いを取りにいったのか?細胞にまで深く身に付いた歩く所作とモデルポーズには圧倒的な「格の違い」を見せつけられました。

お金では買えない、1日では手に入らない、品格ある姿勢と所作

正直、和泉元彌さんはご家族ともどもに芸能ネタを提供してくれる「狂言師タレント」の印象が強かったです。
しかし、彼の「舞台を演じるわけでもなく歩く」シンプルで優雅な所作に、服を着るとは、モノの力ではなく、それを纏う人生の主役を演じるヒトなのだ。と深く再確認させてくれました。

スーツの格を上げる、最後はモノでなく主役を演じるあなた!

キモノ・スーツを問わず、何を着ていても、何をしていても、品格ある姿勢と所作。
皆さまなら、どんな努力をされますか??

私が思いついたのは、、先ずは筋トレです。笑

「和の伝統、美しい所作に感動しました!お写真ご一緒にお願いします!」と和泉元彌さんとパシャ。
私はキモノドレスで
何故か、、いつもより多めに目がタレています!!

おまけ:IVANさんの乙女なはんなりポーズ、凄い研究の成果だと思います

流石のパリコレ経験、プロのモデルと感心しました。
キモノ、女性は腰で着こなすのか!?と
着物の着こなしを研究されて舞台に臨んでいるのでしょう。

おまけ:カイヤさん

ナポリ仕立てスーツを着こなす、姿勢と所作。
胸、背中、太もも裏(ハムストリングス)この3点を意識です。

CIAO CIAO

今を冷静に戦い、未来を情熱的に創造する。大人の力量を磨き続けるあなたに最適なスタイルを共に創造するAVANCLASSICOお問合せ

 

 

関連記事一覧