BLOG

お洒落エグゼクティブのブラックタイ・パーティースーツ@東京アメリカンクラブ

CIAO BELLO! チャオベッロ
東京に居ながらナポリ仕立てオーダースーツが注文できるAVANCLASSICOの代表。春眠暁を覚えずとは本当だなあ、毎年この時期に実感する松川桂子です。

「世界を変える」チャリティ・ガラディナー

さて、2019年東京の桜が満開に咲き誇っていた先週末、

麻布台の会員制クラブ東京アメリカンクラブで開催されたチャリティパーティーに参加してきました。

アメリカ西海岸サンフランシスコ生まれのNGO団体「ROOM TO READ」の年に一度のお祭りファンドレイジング、GALA DINNERガラディナーです。

ROOM TO READ ルームトゥリードとは、アジアやアフリカの途上国の子供たちに、本、女子教育プログラム、図書館・図書室、学校など「教育」を届けることで「世界を変える」が理念に掲げている「尖がったNGO」なのです。

華やかなフォーマルナイト、男性は普遍のブラックタイ

会場ゲストの3分の1ぐらいは欧米の外国人の方々だったように思います。国籍問わずフルレングスのロングドレスの女性が圧倒的。フルレングスのドレスにはヘアはプロの美容師さんによるアップスタイルがマスト(お金と時間かかっています。。。

松川は、、久しぶりにお着物で参戦しました!春の青空をイメージ、オーダーシャツでも人気NO.2 (1番は白シャツです)「サックスブルー」にしました。

男性は季節も時代も越えて「黒またはブルースーツ」+「ブラックタイ」とお決まりクラシコ。女性のようにヘア、バッグ、靴、、、とコーディネイトに頭を悩ませなくても良いですね。美容室の予約も不要!本当に羨ましい限りです。

イタリア通はタキシードと言わない?「スモーキング」に注目!

4月7日のブログではオークションの司会者オークショニアの映画007ジェームズボンド好みディナージャケットを紹介しました。本日は、友人のご主人Mさんのスモーキングスタイルをご紹介します。

画像はMさんが、英語でオープニングスピーチしている場面です。

日本ではフォーマルな場面で蝶ネクタイ+黒スーツの表現は「タキシード」が最も一般的です。他にも表現がありまして、「ブラックタイ」「スモーキング」「ディナージャケット」。イタリアでは「LO SMOKINGスモーキング」が一般的のようです、AVANCLASSICOのスーツを仕立てるイタリア・ナポリのサルトとのやり取りでも「SIG. ~のSMOKING ~さんのスモーキング」と会話しています。。

実はイタリアのフォーマル本流、ブルースーツ。

サルト愛好家のように、クラシック伝統を重んじつつお洒落をするファミリーの結婚式。花婿、親戚やゲストのスーツは「ブルー」も人気があるのです。

M氏のブルーのスモーキングスーツ

オープニングスピーチを飾ったM氏のスモーキングスーツを解説します。

  • ダブル合わせ
  • 色は黒でなくダークブルー
  • 衿はピークドラペル、幅は広め
  • ラペルは光沢のある「黒ブラック」サテン生地
  • ボタンは黒ブラックのサテン共布くるみボタン
  • パンツの裾はシングルでスッキリ
  • パンツの丈は短めでスッキリ
  • 全体にスッキリ、フィット、コンパクトなライン。高身長ではないM氏は縦ラインを強調する戦略は大正解です。ジャケットもパンツもスリムで短め。

 

パーティースーツ、パンツのサイドテープって??ナポリサルトでは希望者ナシ

ビジネスやオフィシャルな場面のスーツには絶対に登場しないデザイン、パーティースーツにはアリのディテール。パンツのサイド外側のテープ。。王道のフォーマルディテール。しかし、、今、ナポリのサルト愛好家たちには、ちょっと古くさいと敬遠されているようです。

フォーマルスーツこそアップデートを

型がキッチリ決まっているフォーマルスーツ、タキシード・ブラックタイ・スモーキング、こそ、今の自分の年齢・立場・体型にフィットしてこそ本当のフォーマル演出となる。

結婚式も葬式も同じダボっとした黒スーツは是非とも避けていただきたいです。

 

CIAO CIAO

タキシード・スモーキングのオーダーメイドAVANCLASSICOへお問合せ

 

 

今カッコいい、10年後もカッコいいオーダーメイドAVANCLASSICOへお問合せ

 

関連ドルチェな特集記事

007 BOND SHIRTS ボンドシャツ

007 BOND SHIRTS ボンドシャツ

英国紳士の伝統に裏打ちされた「不滅のボンド流」「男のカッコ良さ」。ブレない男、あなたが自己存在の証明に取り入れるべきシャツスタイルとは。

tell me more!

 

 

関連記事一覧