BLOG

BONSAI イタリアで盆栽はクールでインテリな趣味

CIAO BELLO! チャオベッロ

イタリア製オーダーメイドスーツ・ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICO代表、松川桂子です。今日はイタリアの

お客様、「中村獅童×初音ミク 八月南座超歌舞伎」京都帰り

中村獅童さんと交流があるというお客様が「中村獅童X初音ミク」の超歌舞伎を観劇してきました~
京都のお土産、抹茶フォンダンチョコレート!

と先日、頂戴しました。

私がスイーツ、特にチョコレートに目がないことを覚えていてくださりとてもありがたいです。

超歌舞伎そのものは、新しいエンターテイメントと新鮮に楽しめたそうです。

BONSAI パッケージに注目

 

盆栽BONSAIのイラスト、モダンでクールなパッケージです。
デザイナーはフランス人、パリのお菓子屋さんのお土産。といっても信じてしまいそう。

世界ではBONSAI

日本では盆栽を手入れしているのは、おじいちゃんのイメージです。
しかし、庭園ガーデニングが王侯貴族のヴィラ 文化と結びついているイタリアやヨーロッパでは、BONSAI はクリエイターやインテリ層の趣味。

時代と場所が変われば、盆栽がBONSAIと真価を高めながら進化、世界を広げています。

毎年KOKUFU BONSAI EXHIBITION
国風盆栽展

めがけて毎年、日本に来ている!というBONSAI歴10年というミラノ在住でBONSAIのショップを経営しているという方とお話をしたのを思い出しました。
BONSAIは本当に美しい、ミラノでもどんどん興味が高まっているよ~と。
イタリア人から国風盆栽展を人生で初めてそんなイベントがあったのか、と教えていただいた機会でした。

シドニーに住んでいた時代には、メディア系やクリエイティブな人々が好んで住むサバーブにBONSAIショップがありました。
シドニーでは外の庭で枝ぶりを創っていく、というよりも、精神性とリンクした東洋趣味、空間インテリア、として当時は人気だったと感じました。

トスカーナとシグニチャーシャツ

イタリアのみならず、世界の歴史のなかで誰もが認める天才「LEONARDO DA VINCI」より「レオナルド」とペルソナを命名した人気シャツ。
レオナルドの出身地、トスカーナのカンパーニャの糸杉が優美にならぶ緑のなかに佇むヴィラ。現代のステータスは中国の壺ではなく小さなBONSAIの小宇宙。

AVANCLASSICO人気ビスポークシャツ、イタリアンスタイル、紫シャツ、ピンポイントオックスフォード、ピンオックス、イタリアン・オープンカラー、開襟カラー、ジェームズボンド好みカクテルカフス、ビスポークシャツ

AVANCLASSICO人気ビスポークシャツ、「#17 レオナルド LEONARDO」

CIAO CIAO

今を冷静に戦い、未来を情熱的に創造する。大人の力量を磨き続けるあなたに最適なスタイルを共に創造するAVANCLASSICOお問合

関連記事一覧