BLOG

ナポリ製・黒フォーマルジャケットでお祝い、オールブラックス勝利!

CIAO BELLO! 

ラグビーワールドカップ2019、3位決定戦ALL BLACKS オールブラックスの勝利にご機嫌、トライがキマる瞬間の芸術に酔ったイタリア製オーダースーツ・ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの代表・松川桂子です

今年の流行色・黒、クラシコ流でオールブラックスのコーディネイト

さて、ラグビーワールドカップ昨夜のニュージーランドvsウエールズ。
オールブラックスの勝利を祝して、本日の松川のコーディネイトのテーマは黒・ブラック。

黒い色が持つ、重厚感はウエールズの赤いユニフォームを圧倒していました。
また、実際の選手のフィジカルの重さと大きさもオールブラックスの方がガツン!とパワーがありましたね。

ちょっと、フィレンツエと黒のおはなし

イタリア語では、黒はNERO ネロ, 複数形はNERIネリと表現します。フィレンツエ時代の私の住まいはグラッツエ橋から続くVia dei Benci, ベンチ通りから延びるVia dei Neriネリ通りがありました。
地元の品の良い商店街でした。

クラシコでは黒はフォーマル(非日常)の色

イタリアにはクラシコとモーダと2つの文脈があります。
クラシコは伝統を継承したクラシックな装い、とはいえ、2,3年の周期で緩やかなトレンドがあります。
モーダは流行、去年と今年と来年、と目まぐるしく変化していく。今の気分を表現するファッションです。


イタリアでは、黒いスーツ姿のビジネスマンはおりません。

クラシコでは、黒、ブラックはフォーマルかお葬式に着る色です。

お洒落大国イタリアでも、ミラノのビジネスマンたちは、それぞれの美意識でネイビースーツ+白シャツの装いを仕事着としています。

クラシコ流、フォーマルのディテールで黒いジャケット

アヴァンクラシコのアイデンティティはクラシコに置いております。
わたくし自身用に仕立てた黒いジャケットはフォーマルのディテールを取り入れています。

  • ショールカラー
  • サテンづかい(ラペル、ポケットのふた)
  • カッタウエイの華やかなジャケットライン
  • ひとつボタン

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出。
エレガンツア・ジェントルマン・エグゼクティブ
3つのスタイルを軸に
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツをご一緒に創ります。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧