BLOG

筋トレ&アスリート体型のN社長、超人ハルク級オーダージャケット創りポイントは

CIAO BELLO! 

最近、階段を「フロントランジ」気分で登る、イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの代表・松川桂子です

ご家族からは「超人ハルク」と呼ばれ、「筋トレ鍛えすぎじゃない!?」と言われていらっしゃるN社長。

超人ハルクはフィジカルレベルだけではありません。
会社を3つ経営されて国内と海外を飛び回ってブラックタイ着用の社交日常、ご活躍も超人クラス。
ブルーが大好きなおしゃれ番長のN社長の「新作ツイードジャケット」フィッティングをご紹介します。

アヴァンクラシコの立体採寸フィッティングの実例解説にピッタリです。

アヴァンクラシコの採寸フィッティングのコンセプト

人のカラダは美しい立体造形。
採寸の使命はその個性と価値を高めること。

筋トレ・アスリート体型のお客様のオーダージャケットに積極的におすすめしている生地タイプ

 

大柄なチェック
コントラストが強い(ベース色とチェックの色)チェック色が目立つ生地
細身の方よりも、ガッチリ体型の方のほうが柄に負けない存在感を出せます。

特に筋トレ・アスリート体型の方にとっては、
コントラストの強いチェックの縦線と横線のラインが
逆三角形を際立たせる効果も絶大。

筋トレ・アスリート体型の方のフィッティングのポイントは

 

1 ショルダーライン

こんな急傾斜の肩ラインは既製服では探しても見つかりません。

2 超逆三角形

バストとウエストの差が軽くドロップ10は当たり前です。

3 僧帽筋ゾーンのボリュームを立体的に包み込む


アングロサクソンやラテン男のごとく、立体的な衣服であるジャケットを着こなす最大のポイントは背中にあります。
日本人の多くは背中が華奢な方が多く、イタリア・ナポリのクラシコ型を元に採寸フィッフィッティングする過程では、背中のボリュームを削る調整をすることがほとんどです。

4 ナポリ男と日本男性の違い

逆に、ナポリでは、僧帽筋エリアのボリュームをモデルガーメントに対してADD ON追加するフィッティングの方が多いのです!!!

5 肩パット

通常よりも薄い肩パット、または肩パットなしで対応します。
これだけ鍛えられていると肩パットなし仕様でも、

アスリート体型を得意とする信頼できるテイラー仕立て屋やスタイリストとの出会い。
既製品を着て太って見える、ご心配はもう無用です。
思いっきり、筋トレお楽しみください!

アヴァンクラシコは筋トレ&アスリート体型が得意

 

イタリア男性の好みのように胸板を厚く魅せるべく、胸周り(大胸筋と上腕三頭筋)「ややピタッ」を狙う。ウエストはシェイプ、アスリート体型のような「逆三角形」シルエット、演出は自由自在。日本人の枠を越えた元スポーツ選手(野球、ラグビー、レスリング)、筋トレ愛好家などアスリート体型を得意とする。スリム細身の紳士は鍛えているかの如く立体感をフィッティングの演出。ART of FITTINGページへ

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出。
エレガンツア・ジェントルマン・エグゼクティブ
3つのスタイルを軸に
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツをご一緒に創ります。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧