BLOG

史上最高のボルドー赤いシャツ、無敵のイタリア製シャツ生地ブランドより

CIAO BELLO! 

ゲッターズ飯田さんに「運が良い」と言われ上機嫌、イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ直輸入・ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの代表・松川桂子です

クリスマスまで1か月を切ってしまいました!

この時期、クリスマスデコレーションの赤、紅葉の赤、ジビエ料理に赤ワイン、赤が気になる季節

暖かかった11月、やっと晩秋、冬の到来を感じる空気の冷たさに、松川も2019年秋冬で初めての赤ボルドー赤シャツを着る気になりました。

オーダーメイドでも難易度が高い、ボルドー赤いシャツ

赤いシャツ、ボルドー色のシャツ、貴方はお持ちでいらっしゃいますか?

既製品でお気に入り赤を探すのも難しいですが、オーダーメイドでもこれぞ!の「上品・品格ある」赤いとボルドー色に関しては難しいです。

白やサックスブルーのように、ビジネスの需要が圧倒的にあると、糸のグレードから織まで、とことんこだわれます。

ピンクと赤色は、上品と下品の振れ幅が凄まじく、ひとつ間違えると下品へ大幅下落してしまいます。
サックスブルーなど寒色系にはない暖色系ならではのリスクかもしれません。


イギリス生まれトーマスメイソン社のボルドー赤シャツ生地は無敵記録を更新中

個人的にも赤ROSSOは大好きな色、ずっと自分用に仕立てたい赤を待っておりました。

アヴァンクラシコのお取り扱いのなかで、最強のロッソROSSO赤、BORDEAUX ボルドーシャツ生地。
イギリス生まれ、現在はイタリア製のトーマスメイソン社。
このボルドー色を越える品格と色合いには出会っておりません。

王道のブロード織、
マット(光沢がない)で知的な印象
滑らかなテクスチャー
日本人の肌にも馴染みが良く、落ち着いて見える。


ご自分に似合う、品格ある赤ロッソの見極め方

 

ご自分にお似合い、上品な赤ROSSOの見極め方。
とても、シンプル。

赤そのものは華やかなお色です。

しかし、実際に着てみた時に、
意外に顔周りの印象が派手にならない!

上品、品格あるモノは、纏う人を「さりげなく引き立てて」くれるものです。

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出。
エレガンツア・ジェントルマン・エグゼクティブ
3つのスタイルを軸に
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツをご一緒に創ります。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧