BLOG

筋トレ歴7年のI社長、アスリート型オーダーシャツ「逆三角形体型を演出」実例

CIAO BELLO! 

冬はツイード生地に癒される、イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの代表・松川桂子です

筋トレ&アスリート体型が得意なアヴァンクラシコ

ルネサンス芸術と彫刻と立体造形が好きな代表の松川は、

人のカラダは美しい立体造形。
採寸の使命はその個性と価値を高めること。

とアヴァンクラシコのフィッティング採寸のコンセプトに掲げています。

筋トレが趣味でもあり、マッスル筋肉コンシャスなフィッティング採寸には大いにこだわり、がございます。
今日はここまで、オーダーシャツでアスリート体型の「逆三角形ボディ」を立体的に演出できる。
のフィッティングの実例をご紹介します。

アヴァンクラシコの立体採寸フィッティングの実例解説にピッタリです。

逆三角形ボディを際立たせる効果の高いシャツ生地選び
ストライプがお勧め

 

逆三角形ボディを際立たせる、フィッティング以外にも視覚効果を狙ったシャツ生地選びも重要です。

筋トレ・アスリート体型の方には、
ストライプ柄の縦線の効果でウエストの絞りがより強調されます
オトコらしさの演出には、コントラストの強さも肝。
濃い色が効果的
強い存在感を演出するには、カラーの面積が多いストライプ柄。

逆三角形を際立たせる効果も絶大。

筋トレ・アスリート体型
「逆三角形ボディを際立たせる」フィッティングのポイント

 

1 ショルダーライン

こんな急傾斜の肩ラインは既製服では探しても見つかりません。

2 超逆三角形

バストとウエストの差が軽くドロップ8~10は当たり前です。

3 肩と腕、立体的に包み込むアームホール


逆三角形ボディを際立たせる、意外なポイントは肩と腕周りにもあります。
二の腕と胸が張っているように際立たせるラインでアームホールを取ります。



4 若々しい!スリムな袖スリーブ


袖スリーブがダボっとしていると太ってオジサンっぽく見えてしまいます。
永遠の青年、精悍な印象を与えるのは、スッキリとした腕です。
スッキリ袖としっかり胸周りがコントラストでお互いを引き立て合います。

逆三角形ボディを際立たせるオーダーシャツのテクニック、今日のところはこのあたりで。

これからも、思いっきり筋トレに励んでください!
既製品を着て太って見える、ご心配はもう無用です
アスリート体型を得意とするスタイリスト・松川にお任せください。

イタリア男のごとく魅せる、スーツ&ジャケットの着こなし
筋肉コンシャスなフィッティング採寸

イタリア男性の好みのように胸板を厚く魅せるべく、胸周り(大胸筋と上腕三頭筋)「ややピタッ」を狙う。ウエストはシェイプ、アスリート体型のような「逆三角形」シルエット、演出は自由自在。日本人の枠を越えた元スポーツ選手(野球、ラグビー、レスリング)、筋トレ愛好家などアスリート体型を得意とする。スリム細身の紳士は鍛えているかの如く立体感をフィッティングの演出。ART of FITTINGページへ

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出。
エレガンツア・ジェントルマン・エグゼクティブ
3つのスタイルを軸に
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツをご一緒に創ります。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧