BLOG

トリフをいつもより沢山の秘密!六本木ヒルズのイタリア料理店にて。

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

本日はイタリアグルメのお話。

今どきのイタリア料理店のお話。
食通グルメが通う★星持ちリストランテ、又は星狙いのリストランテは伝統的なイタリア料理のコース構成から大きく飛躍。
お料理(お皿)の量がとてもお上品になり、その分、数が日本の懐石料理のように多いのです。

外国人としては、これぞイタリア料理を体験したいので、個人的な趣味としてはアンティパスタ→プリモ→セコンド→ドルチェ→カフェ!でもう十分と感じておりました。

皆さまは、懐石のように8〜10品、しかもアートレベルのイタリアン、お気に入りのお店ございますか?

先日、友人が行ってみたいイタリアンがあると、六本木ヒルズのラ・ブリアンツァへ。
そちらは、まさに、お上品ポーションで8品コースを提供している今どき系でした。

カツオのカルパッチョに柚子のシュワシュワ
元来は野性味あるカツオ、が繊細に味わえました。

今の流行り?自家製ブッラータチーズのカプレーゼ

前菜アンティパストのフィナーレを飾るのがラ・ブリアンツァ名物の
トリフのグラタン。
熱々の卵の上にトリフをスライス!本能を直撃する香りが立ち上がります!

ここで、私のトリフをスライスして頂く時のお約束の「声がけ」。

いつもより、多めに削っていま〜す!
ありがとうございます〜
いつもより多めに削っちゃってくださ〜い!
店長見ていないから、大丈夫です!
トリフ大好きで〜す

などと場を盛り上げます。

すると、ほぼ毎回成功いたしますす。
スタッフの方が本当に「あ、削りすぎちゃった」となるのです。

本当に、通常より多めに削ってくれなくてもイイのです。
お約束のイベントとして、楽しんでいるだけなので。
レストランは工場ではなく、ホスピタリティの現場。
スタッフもゲストも一期一会を楽しめればそれで良いです。

告白します。食いしん坊な私は
イタリアでも、リストランテやトラットリアでは女性の特権を発揮します。
トリフ大好き!沢山削ってくれたら嬉しい〜!と言います。

なぜなら、リストランテは凄まじい劇場、エンターテイメントなのです。
カメリエーレやソムリエとコミュニケーションと真剣勝負で会話とその時間をとことん楽しむ。
美味しかった、と食べるだけでは勿体ないです。

プリモはニョッキ3つ。。。なんとお上品!

長いアンティパストを抜けると、あっさりとフィナーレ。

店内は平日でしたが満席でした。
六本木ヒルズというロケーションでありながら、なんと、ワインしっかり飲んでフルコースで1.5万円でおつり。
お食事だけなら8品コースは7500円です。

ラ・ブリアンツァはお料理の味そのものは、クラシコ伝統ベースなので「イタリアンを食べている」実感がしっかり味わえます。
クリエイティブ系のイタリアンでは、そこがぼやけてしまう時もありますから。

東京は世界で一番イタリア料理が美味しくリーズナブルに楽しめる素晴らしい街へ進化し続けていますね。

精神がイタリアとイギリスのハーフになった原点。
代表松川の自己紹介はこちらに書いています。
↓↓↓

あなたのプロデューサー→

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出します。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツ創り。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧