BLOG

成功するオーダーメイド、自分を新発見「試着・比較・客観」

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

南青山の高度50mイタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの代表・松川桂子です

 

自分の魅力を最高に引き立てる、似合うスタイルは一つとは限りません。
映画やドラマの主役の如く、シーン、季節、目的、素材、コンセプトによって様々なアプローチがあるからです。

とは言っても、何が似合うのか?

確認しておくことは自分自身を知ること、とても大切です。

アヴァンクラシコでは、お客様にとって納得のオーダーメイドが信条。

ですから、想像ではなく、実際にその目で確かめて納得してご注文いただけることが大切にしています。

では、どうやって?

  1. 多種多様なサンプルガーメントを実際に纏ってみる
  2. ご自分の目で比較する(鏡の中のご自分)
  3. 更に、客観的に判断できるように「画像の中のご自分」をチェックする
    (ご着用のお姿を松川が撮影いたします)

こんなステップを踏んで、ご自分にとって最高級のオーダーメイドと巡り合っていただいています。

今日は、オーダーメイドのストーリーの一部をご紹介致します。

自分では気づきずらい
360度抜かりなく、斜めアングルをチェック

 

毎日ご対面する鏡の中の自分。自分を知っているようで、正面しかチェックしていなかったりします。
しかし、実際の世の中、人の視線は360度どこからでも。

立体にこだわるアヴァンクラシコは斜めアングルもチェクいただきます。

ノーネクタイでどれだけカッコよさを演出できるか

今どきの成功者・エグゼクティブのお客様からは、

ノーネクタイでもキマるシャツ

のリクエストが主流となっています。
また、ボタン1つならず、2つ開けてシッカリVゾーンを演出も「普通」の時代。

先ずは、3つの人気カラー衿型の「ボタン外した」「ノーネクタイ」を想定した比較をご覧ください。

イタリアを代表するシャツ衿、約180度スプレッド

コンパクトで軽快な印象

エグゼクティブのツボに刺さる
イギリス生まれの立体カーブ

さり気ない特別感の演出に効果絶大です。
本来は、超クラシックなネクタイ着用向けの衿カラー。

しかし、ノーネクタイなのに品格が高いイメージ。

これぞ、ナポリ流、カッタウェイ

遊び心と大人の余裕を醸し出すイメージ。


ここぞでネクタイ、正面からの勝負

 

今度はしっかりボタンを締めて正面のアングルでの比較をお楽しみください。
同じ人物でも衿型の違いで印象が変わってきます。

英国生まれクラシックの本領発揮、カチッとした正統ビジネスパーソンの印象。

 

真面目な遊び人。本来はスポーティーでノーネクタイ想定のカッタウェイに敢えてネクタイを締めてみる。

 

 

CIAO CIAO

人生は舞台。
 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツをご一緒に創ります。
接客はナポリ式でやや長め。

情熱のアヴァンクラシコへお問合せ→

関連記事一覧