BLOG

女優さんご贔屓・青山スリランカカレー店の女子祭り、帰国子女のファッション

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

青山一丁目のグルメ新名所をご存知ですか?

青山一丁目駅付近の新名所、そしてアヴァンクラシコが入居するウイン青山ビルの新名所

スパイシービストロ「タップロボーン」

これは何語?何料理なのでしょう?

スリランカ式アーユルヴェーダ家庭料理&スリランカカレーが食べられる
スパイス料理愛好家にとっては歓喜のレアな店です。

昨年2019年夏に女優の石原さとみさんがお気に入りとTVで紹介してから、超絶人気店になってしまいました。

いつもはランチタイムを外してタップロボーンでランチをするのですが、
125分前に駆け込むと店内は女性だけ!!!

12時過ぎると、続々と女性客が詰めかけてきました。満席になった店内に男性は1名だけ。

グルメに支持される理由は旨味UMAMI
カレーに鰹節!スパイスの絶妙なバランス

周囲にアパレル会社も多い土地柄か、カレー店にしては女性が多いタップロボーンでしたが。
女性に支持される理由は?

優しく深いスパイスの塩梅だからではないかと分析しています。

日本と同じく島国のスリランカ、なんと鰹節、カツオパウダーをカレーやお料理に使うのです。
日本人のDNAに刺さる旨味です。
旨味は今やUMAMIとして世界のグルメの探求の対象となっている味覚ですね。 

スリランカ式おふくろの家庭料理

私の定番はこちら。

オリジナルの辛さはアーユルヴェダだけあり、優しくマイルドです。
そこは、お好みで辛さ調節もしてもらえます。

冬は、温まりたいのでVERY HOTにカスタマイズしてもっています。

ディナーではカレー以外のスリランカの家庭料理のメニューが豊富。

小腹のディナーに頂いたれんこんのスパイス炒め(カツオとカレーリーフ)

服のプロ、服の着こなしで帰国子女を見分けます!

ところで、ランチご一緒したのはウイン青山ビルのレセプションスタッフのM子さん。
翌月にご出産されるM子さんの、最後の出社日に送別ランチでした。

彼女はアメリカとカナダで中学と高校を過ごした帰国子女。
彼女の服装・服の着方をひと目見た時に、日本で学生時代を過ごしていないと感じました。

帰国子女のファッション、平たく言うと、
自分が好きな服を好きなように着ている。

ある時、レセプションで英語対応している時に彼女の発音を耳にして、帰国子女!と確信。
海外帰国組として、共感をもち、いろいろお話するようになりました。

私の英語圏生活は、イギリスとオーストラリアでまるで被っていないのですが。
共通の知り合いがいたり
共通の趣味があったり
テナントとレセプショニストの枠を超えて、カウンターでの会話おしゃべり、
女子トークで気分転換できた楽しいひとときを過ごせました。

皆さまはオフィスのレセプションの方に社交辞令で話しかけたりご挨拶されますか?

ともかく、
エレガンテなオトコには
ドルチな人生が向こうからやってきますよ!

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&オーダーシャツ専門店AVANCLASSICO
松川桂子でした☆

 アヴァンクラシコで女性がいっぱい
といえば・・
奥様・パートナー・婚約者・彼女とご来店されるシニョールがじわじわ増えております。
お二人でご来店されるとご優待プランが始まりました。

優待プラン&キャンペーンをチェック→

 

関連記事一覧