BLOG

ゼニアはオトコの特権、派手はNG筋トレ3代目社長のオーダースーツ戦略

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

イタリアを代表する、今や世界でも希少なラニフィチオ(ウールの織元)2トップといえば、泣く子も黙る

★ロロ・ピアーナ
★エルメネジルド・ゼニア

シックでさり気ない、大人のオトコの特権

ゼニアの世界観を着こなされている3代目社長のお客様のお仕上がり。
コンサバな業界でご活躍のお客様は
上質なお洒落はする、しかし派手や華美に見える生地やディテールはご法度。

実はシックなゼニアの世界とさり気ないお洒落「大人のオトコ」ならではのオーダースーツ作りを解説しましょう。

女性が手を出せない領域、イタリア男の世界観
色と柄の魔法・ゼニアの意外な真実

イタリアらしい色、どんなイメージをお持ちですか?
ラテン系らしく華やかな明るい、原色のような色を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、ゼニアのスーツ生地について言えば
かなり抑えたトーンでとてもシックな色、渋い色がお箱です。

私は自分用のジャケット仕立に大好きなゼニア生地、何度も検討しました。
生地だけだと素敵ですが
実際に、私の顔まわりにもってくると印象に明るさがなくシック過ぎます。
女性には手が出せない領域の色、本当にマスキュラーな色トーンと実感します。
自分用ジャケットは華やかな色が多い英国生地を愛用しています。

ゼニアのスーツ生地がハマる筋トレ社長

そんな、一見優しくジェントル&エレガンテなゼニア生地の世界観ですが、とてもマスキュラー男性的な世界観を持っています。

体格が良い、華やか、存在感がある方にこそ抑えたシックなトーンのゼニアがハマる。
と私は分析しています。

学生時代からスポーツマンで今でも筋トレ習慣のあるH社長、
英国生地よりもゼニアのサルト生地コレクションを好まれていらっしゃいます。

生地は洒落っ気あり、ディテールは控えめ
3代目社長の戦略

ゼニア生地の渋く技ありシック、そしてマスキュラーな真骨頂を活かしてオーダーメイド。
愛好者のH社長の戦略をご紹介します。

まず、華やか派手に見えるデザインやディテールとは

さりげなくお洒落に見えても派手に見えることはご法度なH社長。
アヴァンクラシコでオススメしないディテールやデザイン

  • 衿が跳ね上がるピークドラペルや
  • 胸元に華やか演出できるダブルジャケット
  • チェック柄

王道クラシックなディテール

  • ノッチドラペル(ノーマル衿)
  • シングル2つボタン
  • シングル3つボタン段返り
  • 生地は無地かストライプ

さりげなく特別感の演出が肝

華美や派手に見えるディテールはご法度
クラシックで攻める。

しかし【洒落っ気のある生地】で
ご自身の美意識とプレゼンスを「さり気なく表現」。

ともかく、
エレガンテなオトコには
ドルチな人生が向こうからやってきますよ!

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&オーダーシャツ専門店AVANCLASSICO
松川桂子でした☆

 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出します。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツ創り。
接客はナポリ式でやや長め。

イタリア製オーダースーツの相談をする→

THINK PINK
オトコのピンクシャツ祭り
2020年春の陣

日本人男性にもっとピンクシャツを着てほしい!
↓↓↓
オーダーメイド1枚につき
最大3000円ご優待

3/22まで オトコのピンクシャツ祭りの詳細→

関連記事一覧