BLOG

今どきの大人の男が選ぶべき、上品スポーティーなスーツ&ジャケットの法則【1】

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

大人のオトコは上品スポーティーで勝負の時代

スポーティー、ラグジュアリー、品良く、週末や私服、出張など仕事にも活躍する抜け感のあるスーツ&ジャケット。

これ!大活躍している!!というお気にと出会っていますか?

今の時代には上品スポーティーな装いは時代の最先端リーダーに必要なファッションです。
大切なアヴァンクラシコでさり気なく人とは違うお洒落をしたい、というお客様に支持されている
スーツ&ジャケットご紹介します。

M様のお仕上がりをもとに人気の生地選びから。

ブルー&ブラウン(ブル&マッローネ)の法則

このジャケットは何色に見えますか?
私の第一印象は

薄紫、ラベンダー色

に見えました。さて、クローズアップで確認してみると?
2色の糸が交錯しております。

  • 空色スカイブルー
  • モカブラウン

狩猟採集時代には「水源を探す生き残りをかけた」男性のDNAを発動させるブルー
ラテン系や日本人の肌色に品良く馴染みが良いブラウン系、なかでも洗練された印象を与えるイタリア人が大好きなモカ色。

ブル&マッローネ、青と茶色はイタリアのエレガンツアのキーカラーであります。

侮るなかれ、色のパワー
小さなミステリーは人の気持ちにフックをかける

こちらの生地。

キレイな色、何色だろう?

と無意識に人の興味を掻き立てる。
そんな品良くマグネティックな魅力があります。

何色だろう?キレイ、と気になるからお客様も選んでいらしゃるわけですから。

空色とモカブラウンの2色が交錯して、遠目には、空色にモカの温かみ(赤み)が加わり、薄紫のように見える仕掛けでした。
(紫は赤と青を混ぜてつくるので)

無地一色にはない、寒色と暖色の2色が交錯ゆえの、万華鏡のように角度や光線で色味が変わる。
深い芸もあります。

実はメンズの万能スーツ&ジャケット、
性格も明るく見える

ネイビー、ブルー、チャコールグレー、黒、ブラウン、などダークな色のアイテムは男性のクローゼットのお約束ですね。
そこへ、明度(光を反射する明るい色)の高い色は、既にお持ちの深い濃い色のアイテムとコントラストが付けやすいのです。


コーディネイトなど深く考えずにとりあえず羽織るだけでお洒落に見えてしまう
魔法のジャケットです。

顔周りが明るくなるので、性格や人柄も明るい印象を与えます。

やっぱりヘリンボーン
さり気なく、本能に刺さるオトコらしさを

織りは、男性が好むアグレッシブな印象を訴求する【矢先】が連なるヘリンボーン織り。

スーツ、ジャケット、シャツ、すべての男性向けのオーダーメイド生地で選ばれる人気の織りです。

オトコらしさ
積極性アグレッシブさ

ヘリンボーン織りは男性ホルモン値が上がりそうです!笑。

M様はじめ、他者とかぶらない自分だけのお洒落をしたいお客様に選ばれる生地
さりげなく、完璧なスペックを備えていました。
こちらは、英国製ハリソンズ社の夏向けスポーティーなジャケット生地です。
松川もヘビロテ愛用アイテムです!

ともかく、
エレガンテなオトコには
ドルチな人生が向こうからやってきますよ!

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&オーダーシャツ専門店AVANCLASSICO
松川桂子でした☆

 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出します。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツ創り。
接客はナポリ式でやや長め。

イタリア製オーダースーツの相談をする→

THINK PINK
オトコのピンクシャツ祭り
2020年春の陣

日本人男性にもっとピンクシャツを着てほしい!
↓↓↓
オーダーメイド1枚につき
最大3000円ご優待

3/22まで オトコのピンクシャツ祭りの詳細→

関連記事一覧