BLOG

007ジェームズ・ボンドのピンクシャツ、カッコ良さの秘密とは

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

日本の男性にもっとピンクシャツを着て欲しい!イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

アヴァンクラシコでは3月22日まで
オトコのピンクシャツ祭り2020春の陣」キャンペーンを開催しております。

今日はジェームズ・ボンドx男のカッコ良さxピンクシャツについてのお話です。

007は二度死ぬ・You Only Live Twice でピンクシャツ

BOND11, 1967年公開された007シリーズ11作品「007は二度死ぬ」は日本が舞台でした。
そこで、007ジェームズ・ボンドはピンクシャツとグレイパンツで登場するシーンがあります。

ジャケットを羽織らずにカジュアルな装い。

素材

夏、暑い気候むけにリネンとコットンの混紡ではないでしょうか

お約束の衿型


オープンカラーのようですが、ボンドの定番・スプレッド衿。
ピンクシャツでもっと攻めたい、という方は「ナポリ流・カッタウェイ」衿でも良いでしょう。

前たて

イタリアならウラ前たてでスッキリ!ですが、ロンドン紳士はオモテ前立てがお好み。
このピンクシャツは前たての幅が細めですね。

茶道の世界の如く、ウラとオモテ。
アヴァンクラシコでは、殆どイタリア流「ウラ前たて」でご注文頂戴しております。

ボンドのピンクシャツはカフスが肝!

カジュアルな装いなのにカクテルカフス!
このダブル折返しで2つボタン留めの存在感が品格のあるスポーティーさを演出。
↑画像でボンドの手元が装い全体にエレガンツアを与えているのがお分かりなるかと。

ピンクシャツとのコーディネイト

ブルー系、ネイビー、ブラウン系のジャケットやパンツとピンクシャツの相性は良いです。
しかし、なんと言っても、エレガンテNO.1はグレーでしょう!!!
グレーは寒色と暖色、どちらとコーディネイトしても上品に引き立ててくれるのです。

そして、、お洒落上級編には焦げ茶ジャケットとピンクシャツの組み合わせもお試しあれ。

さすが、007ジェームズ・ボンド好み
カクテルカフスはエレガンツアの名脇役
お仕事でもオフタイムでも大活躍

ともかく、
エレガンテなオトコには
ドルチな人生が向こうからやってきますよ!

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&オーダーシャツ専門店AVANCLASSICO
松川桂子でした☆

キャンペーンや特典のご案内はこちらのページ

THINK PINK
オトコのピンクシャツ祭り
2020年春の陣

日本人男性にもっとピンクシャツを着てほしい!
↓↓↓

3/22まで オトコのピンクシャツ祭りとは→

 アヴァンクラシコのオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出します。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツ創り。
接客はナポリ式でやや長め。

極上の肌触り白シャツを創ってみる→

関連記事一覧