BLOG

イタリア人体型に寄せる&高身長に見せる→オーダージャケット創り方

CIAO BELLO! 
ごきげんよう。

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&ビスポークシャツ専門店AVANCLASSICOの松川桂子です

日本人としてはナポリ男性のような「上半身の骨骼に厚み」があるお客様。
S様のお仕事用オーダージャケットづくりの作戦をシェアいたします!

作戦1 ナポリオヤジの体型に寄せてフィッティング

ナポリと言えば→現代紳士スーツの聖地・バブル時代のアルマーニスーツの源泉

ウオーモクラシコスーツを生み出したナポリ男性の体型に寄せる。
アヴァンクラシコの立体採寸フィッティングの得意技の一つです。

ナポリ男の如く、お腹をチャームポイントに!魅せる

美味しいものを沢山食べてきた、胸より大きな「幸せすぎるお腹」。
そんな体型に通常のお腹周りゆとり寸ではダメ。
ましてや、欠点カバー、隠す発想はもっとダメです、逆に太ってみえますから。

ピッツアとパスタと小麦製品を沢山食べてお腹ポッコリのナポリおやじたちのジャケット姿。
ジャケットのボタンがはち切れそうなピチピチ。

アヴァンクラシコの立体採寸フィッティングでは、お腹が出ていらっしゃる方ほど、ウエストをややタイト気味にフィットさせます。

日本人のウイークポイント・厚みのある上半身の立体感を演出

胸板に吸い付くようなラペル
当たり前ですが、お客様の胸板の傾斜に合わせてラペルの角度を調整

上腕をしっかり太く見せる
ジャケットのお袖口を細めに絞りました、視覚効果で上腕が太く見えるのです〜!)

肩からアーム周りにナポリ男のごとく、自然な立体感
肩パットなしの仕様の効果は侮れない

作戦2 ジャケットのボタンを開けてもカッコいい!

後ろ姿です。
オーダースーツなのに、ウエスト腰がピチピチじゃないですか?
はい、計算です!

ジャケットのボタンを開けてお召になる習慣の方、意外に多いです。
ボタンを開けてお召になった時にも「スッキリ見える」ラインを追求しました。

作戦3 脚がスラリながーく、高身長に見せる

スラリ脚長く、高身長に見せるテクニック・ディテールは結果的に「ブリティッシュ英国スタイル」になります。
イタリアやナポリスタイルに拘らない、経営者・エグゼクティブの方には好評を頂いている「視覚効果の作戦」です。

身長が高く見えるジャケット・ディテール解説

  • ピークドラペル
  • ボタンの位置を高めに

↑視線を上に集めます

脚がスラリ見えるジャケット・ディテール解説

  • チェンジポケット
  • ポケットを真っ直ぐではなく傾ける
  • ジャケットの前身頃の開きを大きめに
  • ジャケットの着丈はヒップの6〜7割が隠れる塩梅で

着丈が短すぎても長すぎても脚が短く見えてしまいます!

ところで、
お気づきの方もいらっしゃるでしょう。
袖丈、イタリア・ナポリ式にしてはちょっと長い?
お客様S様のお好みは袖丈が長め、王道のフィッティングよりも1.5cm長めのオーダーシャツの丈でお創りしました。

長身スラリに見せる効果も実はありますよ、袖丈を長めにすることは

自分流のエレガンツアのルール。
これぞ、自分と心地よく自信が持てる塩梅。
あなたはどんなルールをお持ちですか?

ともかく、
エレガンテなオトコには
ドルチな人生が向こうからやってきますよ!

イタリア製ナポリ仕立てオーダースーツ&オーダーシャツ専門店AVANCLASSICO
松川桂子でした☆

 アヴァンクラシコは情熱のオーダーメイド劇場
「主役しか演じないオトコ」を演出します。
自分だけのイタリア製スーツビスポークシャツ創り。
接客はナポリ式でやや長め。

イタリア製オーダースーツの相談をする→

THINK PINK
オトコのピンクシャツ祭り
2020年春の陣

日本人男性にもっとピンクシャツを着てほしい!
↓↓↓
オーダーメイド1枚につき
最大3000円ご優待

3/22まで オトコのピンクシャツ祭りの詳細→

関連記事一覧