BLOG

モテル男デキル男が選ぶのは耐久性スーツ?キレイスーツ?

Ciao Bello! チャオベッロ!

メンズセレブファッションの聖地・イタリア
ナポリ職人が仕立てるオーダーメイドで

”上品お洒落な大人の男のスタイル”
AVAN CLASSICO(アヴァンクラシコ)のマツカワです

国民性と美意識とモテ度は関連していると思います。

8月のヒット、面白いな~と考えさせられたのは

日本のイギリス生地ブランドの日本総代理店の方など
イギリス生地愛好家の方は

●イギリスの生地は耐久性がある
●イタリアの生地は薄くて、織も弱くて耐久性に劣る、
●確かに発色の美しさはイギリス生地に抜きんでるけれど
●薄い生地ならではのドレープ感は美しいがシワになりやすい。
●シワになりずらいのは圧倒的にイギリス生地

ナポリチームではローマ在住のアメリカ人EXPATの顧客も多く
ローマーナポリは車ですっ飛ばして2時間
の距離なのでトランクショーも頻繁に行われている

アメリカ系企業で働くEXPATたちの好みに合わせて
イギリス製生地HOLLAND & SHELLY
を扱い始めた

とバカンス突入まえに情報が来た。

ナポリ人(イタリア人)は見向きもしないバンチだけど
アメリカ人には大好評らしい。

イギリス製ホランドシェリー・スーツ生地

イタリア人の美意識では
耐久性が高くても色や柄に魅力がなければ意味がない。。。

見た目と美にこだわりすぎるナルシストDNA人種だから、
人の本能に訴えるストーリーのあるハイエンドモノづくりと文化では
唯一無二の存在、今後も勝者でありつづけるでしょう。

でも政治と経済は機能しないサードワールド・・・。

それぞれに存在の美しさがあるものですね。

成功されて、デキる男~なお客様は

こちらがわの、スペック情報は参考にしつつも

その時その時で
目的(仕事、カジュアル、メディア露出、式典など)や
用途に合わせて

直観や一目惚れでピン!と来る生地を

あまり”悩まず”選んでいると

分析します。最後は直感なんですかね、結婚みたい。

結婚は一生にエリザベステーラーも10回まではいきませんでしたが、

ドラマチックなスーツとの出会いなら
10着、20着、30着、いくらでも!!

千代田区の郷ひろみH社長ゼニア生地イタリア製オーダースーツ (2)

イタリア流モテル男のオーダーメイドシャツTailor made shirts
イタリア流モテる男のカミーチャ・スミズーラ(オーダーシャツ)

イタリア製ナポリ仕立てオーダーお洒落ジャケット
人と同じはイヤ!我儘ディテールでお洒落な男のオーダージャケット

360°男らしいカッコイイ・イタリア製ナポリ仕立てスーツ

冠婚葬祭もオーダー・礼服・フォーマル・花婿ウエディングスーツ

冠婚葬祭もお洒落にキメたい・礼服フォーマルスーツ
花婿新郎のウエディングスーツ

logoS
jpnhttp://www.avanclassico.com

関連記事一覧