BLOG

ハリソンズとタータンチェックの故郷・スコットランドの独立の行方は!?

Ciao Bello! チャオベッロ!

メンズセレブファッションの聖地・イタリア
ナポリ職人が仕立てるオーダーメイドで

”上品お洒落な大人の男のスタイル”
AVAN CLASSICO(アヴァンクラシコ)のマツカワです

ハリソンズ・オブ・エジンバラ
エジンバラはスコットランド地方の街です

harrisonsFBハリソンズのフェイスブックページ


ハリソンズでは
正統家紋スコットランドタータンチェックの生地も
代表的なコレクションのひとつ

DSC_0611

松川もタータンチェックのジャケットを仕立てました♪

DSC_0606

そのスコットランドで
The United Kingdom からの独立運動が活発になっている

Yes Scotlandなるサイトを発見、
経済、医療、環境などで独立したほうがメリットアリ!と

英国製高級生地ハリソンズオブエジンバラの故郷スコットランド独立

スコットランドが独立したら
ハリソンズの売り上げもスコットランド経済に貢献するのでしょうか!?

ハリソンズの本社はどこにあるのでしょう?
head office 住所を入力すると・・・
Londonの西はScotlandではない・・・
英国製高級生地ハリソンズオブエジンバラの本社

Harrisons of Edinburghのブランド名は残っておりますが
買収されてハリソンズさんは経営参加しておりません・・・

英国製高級生地ハリソンズオブエジンバラの本社2

ハリソンズはもうスコットランドのエジンバラに本社はなく
イングランド地方のExeterエクセターにございました。
ハリソンズは買収されていたのでした・・・
創業家が長らくビジネスを繁栄させていくのは簡単ではないのです。

スコットランド人のアイデンティティは
イギリス人でなくスコットランド人
英語の発音もスコティッシュ発音

スコットランド人のレズリーとトーマス君と働いていた時
会話に英語教育はまったく役に立ちませんでした・・。

スコットランドでもイングランドでもハリソンズは
寒い国生まれイギリス生地
あったかウールが活躍する秋冬も到来ですね!

イタリアナポリ仕立てxHarrisonsグレー生地 (1)

ciao ciao
イタリア流モテル男のオーダーメイドシャツTailor made shirts
イタリア流モテる男のカミーチャ・スミズーラ(オーダーシャツ)

イタリア製ナポリ仕立てオーダーお洒落ジャケット
人と同じはイヤ!我儘ディテールでお洒落な男のオーダージャケット

360°男らしいカッコイイ・イタリア製ナポリ仕立てスーツ

冠婚葬祭もオーダー・礼服・フォーマル・花婿ウエディングスーツ

冠婚葬祭もお洒落にキメたい・礼服フォーマルスーツ
花婿新郎のウエディングスーツ

logoS
jpnhttp://www.avanclassico.com

関連記事一覧