BLOG

貴方の魂に響く!”ソウル・イタリアン・ワイン”は!?上質サンジョベーゼで本性がわかる!?

Ciao Bello! チャオベッロ!

2015年もあっという間に5か月飛び去って少々焦る
ラテン気質?キリギリス気質?の

AVAN CLASSICO(アヴァンクラシコ)のマツカワです。

世界で突出してイタリアワインを愛し・その真価を理解し、真実・味を堪能できる
のはこの惑星で日本人がダントツNo.1だと思っています。

ところで、貴方の魂に響く!ワインはありますか?
いろいろ飲んでも”やっぱり、これ!!”と最後に帰り着く、落ち着く、自分の分身のような!!

人生で一番飲んだワインは、フィレンツエに住んでいた時代に蓄積された
赤ワイン・サンジョベーゼなんです、、
毎日飲むには泡も白もすっ飛ばして”赤ワイン”でしたので、、

御呼ばれディナーに持参するのは、”バローロかバルバレスコ”とピエモンテ産で”特別感”を演出しておりました。

少し前ですが、
ミラノ拠点Vino Hayashiのサンジョベーゼワイン会が表参道でありまして限定8名に滑り込み参加してきました。

イタリアワインVinoHayashiサンジョベーゼ会 (1)

VINO HAYASHI選りすぐりのサンジョベーゼ5種類をブラインド・テイスティング!

サンジョベーゼでも様々、同じ日本人でも様々なように・・・

私は左から3番目と5番目が似ていますが
5番目(右端)がとにかく気に入りました。

4番目は”獣!”とあだ名をつけました。
イタリアワインVinoHayashiサンジョベーゼ会 (2)

5種類のなかで、これこそ私のDNAに深くしみ込んでいる味!

なんと、私の一番お気に入りはキャンティ・クラシコ・リセルバでした(右側)
人間に例えると、安心して長く付き合える人です。

*プロ並みのワイン通女子は左のリセルバでない方を
3~5年後が楽しみとイチオシでした。

イタリアワインVinoHayashiサンジョベーゼ会 (4)

2番目に”好き!”と反応したのはスマートで洗練されてぐいぐい飲んじゃいそうなのはこちらでした。

イタリアワインVinoHayashiサンジョベーゼ会 (3)

本能的に訴える、好みのワインはその人の深層の性格が出るのではないでしょうか。

つくづく、自分は意外と保守的コンサバティブな性質、、と自覚を深めた昼下がりでした。

ですから、アヴァンクラシコが得意とするスタイルも

上品でさり気なくお洒落

それは、どの世界、どの文化的背景、どの階級の方たちとご一緒する時にも”間違いない!”ですから。

週末の昼下がりの会を終えて南青山のショールームにご機嫌で飛んで戻ったのでした♪
たまには、こんな中抜けのあり。

ciao ciao

camicia img

イタリア流モテる男のカミーチャ・スミズーラ(オーダーシャツ)

  

関連記事一覧