BLOG

イタリア人男性にとってファッションの意味とモノづくり

Ciao Bello! Hello Handsome!

チャオベッロ!
Passion for Sumisuraスミズーラに情熱、パーソナルスタイルに情熱!AVANCLASSICOマツカワです。

今日は、、イタリア通の私ならではのトピックを一つ。

晩秋から冬へのクロスオーバーの時期、、女性の足元、タイツがお洒落の必須アイテムに台頭存在感を増してくるのです。防寒とお洒落のせめぎわでもあります。

イタリアには優良な靴下、タイツメーカーがありまして、日本でも少々お高いですが購入できます。

最近愛用しているのがこちらのブランド!

IMG_3635

まず、、タイツ一枚を”本気”でデザインして製造して売っております。

このメーカーのタイツ各シリーズ(デザイン)ごとにシリーズ名前が付けられ、カバーガールが着用したセクシーなパッケージが前面に。

IMG_3638

イタリアでは普通のゴールデンタイムのCMでもセクシー路線です。自分のセクシーさを表現するプラットフォームにファッションがあるんだなと改めて実感したのです。

イタリア製タイツをちょい高いのに愛用しているのは”着心地が非常に良い”ので手放せなくなってしまったのでした。ただ、、耐久性は日本製に負けるのにです。

日本製タイツは丈夫さ機能を優先しているので生地感とフィット履き心地は二の次になっているのです。

同じタイツを創っているのに、根底にある文化と人生観、ファッションの意味が違うのでモノの創り方アプローチが全く違っているのでした。

こんなセクシーなモデルのパッケージ文化を生で育ってきた女性に対するイタリア人男性の服飾文化の根底もおのずと想像できますね。

日本人にとってのオーダーメイド、スーツはビジネスマンの制服が多くの方の目的です。

イタリア人が創るスミズーラ、イタリア人がスミズーラ・オーダーメイドのスーツやジャケットをお気に入りのテーラーに出かけて仕立て、着る意味が全く違います。

イタリア製のスミズーラ、オーダーメイドは”文化”であり”本当の他でもないこの俺”の表現
個性や生命力の発露がイタリア的セクシーさに繋がると分析しています。

また、感覚を大切にする彼らは着心地良さ、”気持ち良さ”から素材にこだわり”カシミア”や”リネン”が大好きです。

 AVANCLASSICO インスタグラムInstagramwhich はじめました。

関連記事一覧