BLOG

80代、粋なモテ男”M教授”へシャツ贈り物

Ciao Bello! Hello Handsome!

チャオベッロ!
イタリア流スミズーラの”本当の醍醐味”を南青山で熱く伝える
、AVANCLASSICOマツカワです。

シャツの贈り物、これまでアヴァンクラシコでは主に彼女・フィアンセー>彼氏やコーポレイトで”昇進お祝い”でのご用命を受けてきました。 今回はこれからもそうそうないシャツの贈り物のドラマがありましたので、ブログでシェアさせて頂きたく存じます。

赤坂のご近所で氷川町御神輿仲間のマダムSさんから”大学時代の恩師にシャツを贈りたい”と連絡があったのは1月の半ばごろ。
末期がんで余命されているけれど、2月の先生のお誕生日パーティーを盛大に開く、その時にM先生に着ていただくシャツをオーダーしたいとのこと。

ご来店までにオーダーに必要な数値を彼女が先生の採寸してきてくれました。

ずーーーーっと英国屋でスーツもシャツもご愛用されてきたM先生に、アヴァンクラシコでSさんがご依頼されるなら、キーワードは!?

M先生のお写真を拝見して、私の第一印象

”ジェントルマン!この方なら、どこへ行ってもモテル!! 銀座のクラブでも人気だったでしょう~”

”はい、M先生に銀座のクラブのお供させてもらいました”

”クラシックに行っても新鮮味がないから、遊び心で!先生の生命力が少しでも刺激されて生きる気力が湧き上がるようなシャツにしましょう!!

それなら、イタリア生地しかないです!”

カンクリーニもバンチをめくりながら、これ!!

リアルな場面が瞬時に浮かび上がりました。

南仏サントロぺで赤x白のギンガムチェックのシャツを着た、グレイヘアのM先生がカフェで20代ブロンド女性をナンパしているのです!

マダムSさんも一発で企画に賛同してくれました。

赤・ロッソという色はいつだってどの文明でも生命力・情熱・愛の色です。

AVANCLASSICOインスタグラム始めてみました

関連記事一覧