BLOG

理想の大人はイタリアと英国のハーフ!?Loro Pianaロロピアーナとウイスキー

ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】をスローガンにART of Made for Youを探求するAVANCLASSICOアヴァンクラシコ、人生も仕事もラテン精神で!スティリスタ・マツカワです。

私は、スコットランドのハリソンズオブエジンブラ生地の特にMIRAGE ミラージュシリーズが大好きです。

スコットランドブランドのウールやカシミア生地に加えて、スコットランドの【ウイスキー】の虜。

ナポリ仕立ての真骨頂は、英国生地Xナポリ職人仕立て(19世紀避寒地でナポリを(北のはずれのイギリスからみたら殆どアフリカ・・)訪れていたイギリス貴族への憧れあるかと。。)

はい、カッコいい大人は”イタリアXイギリスの両刀使い”なんてどうでしょうか。アヴァンクラシコは相反する要素が矛盾を乗り越えてバランスをとりエレガンスへ昇華させる精神でもあります。

ウール生地でイタリアxイギリスの融合を実現しているわかりやすい例が”LORO PIANAロロピアーナ”の世界観。経営者、エグゼクティブ、お医者様に支持をされています。
↓特にTASMANIAN SUPER 150’Sが最も信頼されています。地中海ブルーの爽やかなスーツは6月下旬にナポリから入荷、楽しみにしております。

さて、ワインとは別次元の悦楽、シングルモルトのカスクストレングス、最もピュアな状態で楽しむ至福。昨夜は、開高健も通っていた赤坂の伝説のバーで”カスクストレングス飲み比べ”をしました。

女性バーテンダー田中さんにセレクトはお任せして、4点並びました!彼女はロンドンヒースロー空港の入国、女性一人旅、、”I LOVE SCOETCH WHISKEY, I AM PROFESSIONAL BARTENDER!”の2フレーズで、あっさり通過したとか。

avanclassico_scotchwhiskey_cask (3)

今宵のお気に入りNO.1
SPRINGBANK CASK STRENGTH
バーボン樽のアロマに存在感あり。味とアロマが時間経過とともにどんどん変化して5度美味しい!
甘さ→リッチなふくよかさ→塩ぽく→ザウイスキー! 加水で草のようなグリーニー、ウッディ。

avanclassico_scotchwhiskey_cask (5)

GLENFARCLAS 105 CASKSTRENGTH
鉄の女、マーガレット・サッチャーのお気に入り銘柄だったとか。
ひたすら、時間がたってもシェリー樽熟成らしく”華やか、煌びやか”な味とアロマにぶれがなし。
スペイサイド産の安定感の秘密を知りたいです。バーテンダーさんは、”水とライバルが多く競争”との分析。
avanclassico_scotchwhiskey_cask (6)

ARDBEG SUPERNOVA CASK STRENGTH
超新星、実験で宇宙に行った麦を原料に作ったシリーズとのこと。通常版のピートガンガンのパワフルさは控えめでまろやかでした。後から塩気が、やっぱりアイラ島!
avanclassico_scotchwhiskey_cask (1)

GLENLIVET NADURRA CASK STRENGTH
NADURRAはゲール語でナチュラルの意味。
クリアーで爽快な青々しさ、加水でザウイスキーの貫禄が奥から出てきました。

avanclassico_scotchwhiskey_cask (4)

avanclassico_scotchwhiskey_cask (2)

CIAO CIAO

大人の男のロマン、世界に一着の扉はこちらから
P_blog_link

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにはアップしております。

アヴァンクラシコのインスタグラム

関連記事一覧