BLOG

日経BP【MOMENTUM】アートディレクターさん訪問★

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】AVANCLASSICOアヴァンクラシコ
人生も仕事もラテン精神で!シミそばかすを気にせずイタリアのビーチで思いっきり日焼けをしたいスティリスタ・マツカワです。

イタリアやイギリスで夏を過ごすと、日没が遅くて1日を長く堪能できるのでバカンスや観光には最高ですね。夏至は太陽の時間が一番長く、そこから日の時間は短くなるのですが、夏至は気分を一気に夏モードに加速させます。

先週の夏至、東京は残念ながら雨、大雨でしたね。。私はアートディレクターTさんを代官山オフィスに尋ねました。

Tさんの日本人離れした超お洒落センスにノックアウトされたのは日経BP社発行MOMENTUMがきっかけ。季節ごとに発行されている富裕層向けの高感度マガジン【MOMENTUM】、、私は約3年前にその存在を知りました。。行きつけの六本木のバーのマスターが
”ケイコさん、すっごいお洒落な雑誌だから””ウチの常連さんアートディレクターをやっていて”
と手渡されたのがMOMENTUM。日本でこんな雑誌が発行されているとは!しかも日経BPから!アートディレクションと写真だけみたら”ロンドン”じゃないですか。
”私も欲しい~”
”これは買えないの、、日経の選ばれた?読者に配布されているんだって”

後に、TSUTAYA六本木ヒルズなどでは購入できると判明。

その後に、アートディレクターのTさんとも感動のご対面。

古巣を卒業して独立したTさん、代官山デニーズから少しはいった南平台の静かな通りのお屋敷の前のオフィスへ、新しいプロジェクトの相談で訪れたのでした。

秘密基地みたいなお洒落なオフィスでした。
打ち合わせのスタートは、、コーヒーを豆からひいておもてなし!

avanclassico_artdirectoroffice

Tさんはアメリカ西海岸のデザイン学校を卒業した後に、現地のデザインオフィスでキャリアをスタート。なるほど、、話せば話すほど、本質をどう魅せるか伝えるか、つまりブランディングに対する考え方に共通点が多くかなり興奮しました。海外生活特に、多様な人種で構成される移民文化の中で生活すると”合理性””普遍性”ロジカルに考え伝える力が強化される機会に恵まれます。

コーヒーだけでなく、ジンやテキーラのご用意もありまして、、トーク後半はテキーラで脳みそにエナジー補給させてもらいました。笑。

avanclassico_artdirectoroffice2

Tさんとお仕事をしてきた信頼のアーティスト2名によるアーティストボトル【ミニ酒】をお土産で1本お好きなボトルをどうぞ!とお土産も頂戴しました。

Tさんともども、

仕事、最後は人

と大いに共感したのでした。ビジネスチャンスは幾らでもありますが、人生もお仕事も、愛があり本質を追求するアウトプット表現でありたいと強く心に刻んだのでした。

これからの時代は、”お洒落っぽく、流行っぽく”そんなペラペラは淘汰されるでしょうし。。。

5年後も、10年後も”そのスーツ素敵ですね、そのシャツ素敵ですね”と言われる世界に一着を提供していきます。

CIAO CIAO!

ART of  Made for You 世界に一着の扉はこちら
avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにはアップしております。

アヴァンクラシコのインスタグラム

ciao ciao

関連記事一覧