BLOG

二代目女性社長と”新富町”ビストロな関係♪

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】AVANCLASSICOアヴァンクラシコ
人生も仕事もラテン精神で!スティリスタ・マツカワです。

私がシドニーに住んでいる時に知り合い交友が続いているNちゃんと久しぶりにキャッチアップしました。
彼女は、昨年の今頃、お父様が創業した会社を引き継ぎ社長に就任して、従業員100人ファミリーのトップです。

彼女の会社が属する男性社会のコンサバ業界の会食でまずもって候補にもあがらないお店にしようと、【女性が胸キュン!パリのビストロ】をすることに。

まるでパリの舞台は、、
新富町と東銀座の間、橋のたもと、アメリの世界が突然出現

avanclassico_新富町フレンチビストロ (7)

皆が頻繁に通えるようお手頃なお値段設定にしていると、、メッセージが
平日でしたが、お席は予約で満席でした!
avanclassico_新富町フレンチビストロ (1)

最近お客様からもよくお話に伺いますが、少子高齢化で若手の労働人口が減り、人の採用にとても苦労しているとのこと。。そして人材教育にも!
先代のお父様時代に採用して”生き残っていらっしゃる”絶対的リーダーにひたすらYES!と従う事が心地よい人材と、Nちゃんが求める人材が真逆。 
会議で”~について皆さんはどう考えますか!?”と問いかけにシーンと静まり返ってしまったとの話には外野として笑えるお話でした。

彼女自身はそれぞれに意見が違って当然で、むしろ違う新たな視点は大歓迎!と言っても
”会社に従います!”と答えるだけで意見が出てこないそうです。

十人十色!!を新スローガンにしたら!?

そう、私がスミズーラ(イタリア式のオーダーメイド)ビジネスを始めたのも、フィレンツエ在住時代にナポリのテーラー一家との交流もありますが、誰もが世界に一人の存在、価値のある服や世界に一着を纏うべし!搾取的な環境の工場で大量生産された使い捨てのような服でなく、と考えていたからです。

トークに華を添えたその夜のお食事たちは・・

avanclassico_新富町フレンチビストロ (5)
ボトルワインは4000円弱からフランスに限らず様々な産地を取り揃えていました。
私たちはモルドバのワインに決めました。

季節のお勧め、巨峰のサラダ

野生のワイルドな香りと味、マイタケに静かにノックアウトされました。
avanclassico_新富町フレンチビストロ (2)

秋刀魚も、おフランスの技の魔法にかかると、こんな逸品に昇華されるのですね。
avanclassico_新富町フレンチビストロ (3)

メインは豚の黒胡椒ソース煮、でした。すっかり食べ終わった後で撮影していなかったことに気づきました。

名物デザートはボリューム満点、濃厚プリン
avanclassico_新富町フレンチビストロ (4)

グルメな私は翌日に復習するのです、、余韻がまだあるなか、時間が経って、印象的だった私にとってNO.1料理は何だったのか!?そのお店は再訪したいか?など。。。

はい、豚の黒胡椒ソース煮とプリンがまた食べたい!

新女性社長Nちゃんとのトークの復習は、”ゴルフ、地道に頑張ろう!”でした。。

皆様は付き合いの長いご友人とぶっちゃけトークをするならどんなお店に行かれますか?

ART of  Made for You 世界に一着の扉はこちら

CIAO CIAO!
avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにはアップしております。

アヴァンクラシコのインスタグラム

関連記事一覧