BLOG

イタリア・フィレンツエがテーマ、シャツをオーダーするなら!?

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】AVANCLASSICOアヴァンクラシコ、人生も仕事もラテン精神で!マツカワです。

愛するフィレンツエをテーマにシャツを仕立てたい、AVANCLASSICOなら実現しそうだ

ミスタードラゴン様はイタリアがたいへんお好きな20代ビジネスパーソン、ミスタードラゴン様がご来店されました。

お仕事が多忙で、イタリアに飛ぶのは難しいけれど、

愛するフィレンツエをテーマにシャツをお仕立てしたいとのこと。

ネットで探してみたらAVANCLASSICOなら実現しそうだ、とご来店されました。

VIOLA紫、フィレンツエの街の色

フィレンツエと言えば街の色が紫パープルなのです。

サッカーチーム”フィオレンティーナ”のユニフォームの色も紫。

FIOLENTINAの愛称、サッカーファンはユニフォームの色から「VIOLA ヴィオラ」と呼びます。

イタリアのナショナルチーム(国代表)の愛称もユニフォームの鮮やかなブルー色から「AZZURIアッズーリ」です。

カラーには歴史と文化が込められている、イタリアならでは「青紫」シャツ生地の発色

なんとも絶妙なタイミングで、これぞ”フィレンツエの紫”「ヴィオラ色」のシャツ生地のご用意がありました。

イタリア製LEGGIUNO社で1色だけ。残りわずかでミスタードラゴン様は2枚お仕立てすることに。

古今東西、紫は高貴な色として王侯貴族に独占されていた時代もありました。

カラーは民族の伝統文化と美意識を反映しています。この絶妙な青紫は日本人が出さない塩梅。

高貴なオーラを放つお仕上がりを見てうっとり・・・

お洒落上級、シャツのオーダーテク

  • 衿型やカフスはイタリア王道のディテール
  • ボタンを黒蝶貝と茶蝶貝を1枚ずつ。

貝ボタンとシャツの印象

2枚のシャツを見比べてください、ボタンが変わるだけでシャツの個性が少し変わりませんか?

  • 黒蝶はクールでスタイリッシュに
  • 茶蝶では優しくエレガント

好きなイタリア語のフレーズを刺繍

オーダーシャツでは、お好みで(オプション)でイニシャルやお名前を刺繍いたします。

ドラゴン様はユーモアのある方で、ご自身のお名前ではなく、イタリア語で”GOOD LUCK”の意味

IN BOCCA AL LUPO (直訳ー>オオカミの口のなかへ)

シルバーグレー糸で刺繍しました。

上品イタリア流、オーダーシャツにイニシャル刺繍を施す場所はどこ?

イニシャル刺繍を施す場所、一般的にはカフスや袖がポピュラーのようです。衿に施してマイブランドシャツになさる方もいらっしゃいます。

しかし、上品な流儀となると、さりげなくが肝です。

左脇腹あたりに施すのがカッコいいですよ。

ジャケットから「チラ見」

自分が主役、イタリア人は空気読みません

オオカミの口のなかへ決死の覚悟で飛び込むほど、人生のチャレンジはギャンブルなのでしょう。

ところで、皆様にとって人生とは??
私にとっては”ロールプレイングゲーム”です。ご自分のゲームの主役を演じるプレイヤーです、傍観者ではありません。

ナルシスト自分大好きイタリア人は他人時間やエネルギー費やさないです、空気も読みません。。

イタリア人見ていると本当に面白いのです。

シリアスにならずに、したたかにユーモアで乗り切る
IN BOCCA AL LUPO!

CIAO CIAO!

ご自身用には、おまとめ購入する最大20%お得なパッケージをご用意しております

イタリア好きな大切な方へ”オーダーシャツのお仕立券ギフト”はいかがでしょうか

関連記事一覧