BLOG

イタリア人にも分かりやすい!バイリンガル天ぷら職人xワイン@八丁堀【小野】

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】AVANCLASSICOアヴァンクラシコ
人生も仕事もラテン精神で!スティリスタ・マツカワです。

日本食とワインの組み合わせ、てんぷらとワイン、皆様は満足のいくマリアージュご経験されていますか?

日本食のなかでも、油で揚げる天ぷらはワインと合わせやすいカテゴリーです。
イタリア料理では”FRITTO MISTO フリット ミスト”が天ぷらに一番近いです。

9月、10月雨が多くもう冬が来ちゃってお鍋な気分、、そんな時期に秋の味覚のやり残し感、モヤモヤしていた時期に八丁堀の天ぷら小野さんでの

秋の味覚xワインのマリアージュ会

で晩秋のひと時を楽しみました。

小野さんの天ぷらマスター志村幸一郎さんは元総合商社勤務から華麗なる転身をして今は天ぷらマスターとして東京だけでなく海外にも日本の食文化を伝えていらっしゃいます。

スペインのサンセバスチャン(美食の街として知られるバスク地方)で開催された世界料理選手権大会に日本代表で参加されました。私は志村さんの笑顔(全身から美味しそうオーラが発していらっしゃいます)、そして肥大ルでに日の丸がついた板前コートが好きなのです。
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (2)

海外から仕事のクライアントや友人が来日した際には心強い頼れるお店であります。

サクサク油が紙に付かないほどのサクサクの天ぷら
英語のホスピタリティー
ワインの知識&経験豊富な志村さんのワインとのマリアージュ技

その夜に12人で空けたワインはこちら!
参加者のワインの飲み具合を見ながら天ぷらを揚げるタイミングを計ってくださいました。
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (9)

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (10)

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (4)

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (5)

松茸は信州より

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (6)

天ぷら、一部ご紹介です

シュールです、銀杏一粒、漆黒に浮かんでいます。
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (11)

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (12)

迫力のアナゴ
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (14)

avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (13)

〆は松茸ごはん
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (1)

天ぷら界のサムライ志村さんの 刀
avanclassico_八丁堀天ぷら小野 (7)

美しいです、道具を作っている人々の魂を感じる美しさ。

天ぷら、鮨、元来は屋台で食べるファストフード、その潔さとシンプルさ、日本の市井の人々の心意気でしょうか。世界の人々にダイレクトにわかりやすく伝わる所以は。

海外から友人やゲストが来日すると、限られた日程、限られた胃袋に、何を楽しんでいただこう!??
真剣に悩みますね。

ART of  Made for You 世界に一着の扉はこちら

CIAO CIAO!
avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにはアップしております。

アヴァンクラシコのインスタグラム

関連記事一覧