BLOG

宝塚トップスター・社長・起業家・ビジネスマン・リーダーの重みとビジュアル

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】AVANCLASSICOアヴァンクラシコ
人生も仕事もラテン精神で!スティリスタ・マツカワです。

Buongiorno! ボンジョルノ!!

皆様は宝塚歌劇団の公演をご覧になったご経験ありますでしょうか??

実は私はつい最近初めて観劇いたしました。宙組のロマノフ王朝の黄昏、ロシア革命を描いた歴史ロマン。衣装も勉強になりました。

AVANCLASSICO_TAKARAZUKA (1)

入手困難と言われている宝塚のチケット、ですが、とても良いお席で宝塚デビューを飾る巡りに恵まれました。

AVANCLASSICO_TAKARAZUKA (2)

日比谷の劇場にいらしているお客様たち、、年齢層は幅が広く100年の歴史があるだけに親子3世代、そしてもご夫婦もお見掛けしました。

実は、、宝塚をスポンサードしている企業、一部上場企業のトップの方々には男性ながら宝塚ファンが多いとご存知でしたでしょうか?お客様D様に私は教えていただきました。

宝塚と大企業サラリーマンのヒエラルキーに共通点、、新入社員として”同期入社”で同時に出世レースのスタートを切って、5年、10年、、それぞれの”役割”に進んでいきます。

お客様D様に言われたのは、
”松川さん、トップスターを好きになったら、後が短いよ”
”???”
”スターの卵を発掘して、誰がトップに行くか予想しながら応援、観劇するのが醍醐味”

それにしても、、宝塚素人の私にとっては、舞台上の人物(演者)が誰かまったく分かりません、、誰がトップスターか一目瞭然に感覚に訴える視覚の仕掛けがあることは解りました。

レビューでは、衣装をよーく見るとヒエラルキーによって華やかさや装飾に違いがあります。立ち位置も中央からサイドへ。

驚くべきは、トップスターのヴィクトリアシークレットのエンジェルを超えるであろう大きな羽飾りを背負ってセンターに立っております。20㎏はするとのこと、ヴィクシーエンジェルと違うのは”巨大羽飾りをつけてお辞儀”をして
上半身を起こすのです!背筋と足腰が鍛えられていなければ叶わない技であります。

リーダーやトップの人間は

宝塚トップスターが背負う”20㎏巨大羽飾り”はリーダーの重みと覚悟の表現ではないでしょうか。ビジネスの世界でも、リーダー、起業家、社長、立場にある方々に

”私はリーダーです”なるメッセージが服装に込められる必要があります。

単に人目を惹くだけの派手にすることではなく、存在を際立たせる本物を身に着けること。

目を引くのでなく商談相手、取引先、クライアントの”ハートを惹きつけて”くださいませ。

ART of  Made for You世界に一人の貴方に 世界に一着はこちらから

AVANCLASSICO_TAKARAZUKA

今期の公演で男役トップスター朝夏まなとさんは引退とのこと。リーダーは引き際も大切。劇場の1階にはショップがありまして、写真やグッズ、パンフレットなどが購入できます。”公演の様子をとらえた写真は今しか買えない!!”と宝塚ファン歴10年の方にお勧めされまして、一瞬ぐらっと来ましたが、、記念にパンフレットを購入しました。 宝塚の日本人のセンチメントに合った人気ビジネスモデル、勉強にもなります。

CIAO CIAO!
avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにはアップしております。

アヴァンクラシコのインスタグラム

関連記事一覧