BLOG

別格ロロピアーナ・ネイビーxナポリ仕立て3ピーススーツ、男の存在感を高める

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】人生も仕事もラテン精神で!
幸運のビスポーク、AVANCLASSICOアヴァンクラシコ、の松川です。

異次元の美しさ、ロロピアーナ生地はその手に触れて、その目で確かめて

メンズスーツの王道は何といっても”ネイビー”、しかし、その美しさを伝えるのにネイビー紺生地を知るとがデジカメで撮影するのがとても難しいのです。。

白っぽく光ってグレーに見えてしまいます。

特にロロピアーナの光沢と色の深さ!実際、その目で確かめて、その手で触れていただきたいのです。

ロロピアーナ仕上がりオーダースーツ、毎回惚れ惚れ

ビスポークは世界に一着です。ナポリから貨物が届いて、箱を開けてお仕上がりのスーツやジャケットとご対面。

その瞬間、どのお仕上がりも「美しい」と惚れる瞬間です。

しかし、ロロピアーナ生地でオーダーメイドは更に別格のオーラを放っております。「惚れ惚れ」そしてお客様にお渡しするのが大切な娘をお嫁に出す感覚のようです。

誇らしくもあり寂しくもあり、複雑です。もっと眺めていたい〜!(いや、お客様お待ちですから!)。

とイタリア・ナポリからの入荷とお客様にお渡しするまでの”わずかな時間”しか一緒にいられません。。

画像は今回初めて、3ピーススーツをお仕立てされたH社長のお仕上がりです。

経営者&・社長に選ばれる生地見本帖、ロロピアーナ「タスマニアンSuper 150’s」

H社長には、様々な生地をご提案しますが、最終的に「これがいい」と選ばれるのはこちらの「タスマニアンSuer 150’s」生地見本帖からです。

いいスーツ着てますね!わかりやすい「普遍的な高級感」

H社長を始めて、経営者の方がおっしゃるには

ロロピアーナ生地で仕立てたオーダースーツを着ていると「いいスーツ着ていますね!!」と周囲の人々から褒められるとのこと。

タスマニアンSuper 150’sでオーダースーツとなると、AVANCLASSICOでは松竹梅の松クラスのお仕立代になります。

しかし、人々から「上質なスーツを着ている」と確実に認識されるのは、ある意味コストパフォーマンスが良いとも言えます。

こちらのロロピアーナ「タスマニアンSuper 150’s」バンチ(生地見本帖)には今シーズンも活躍してもらいました。

CIAO CIAO!

関連記事一覧