BLOG

英国・スコットランドとクリスマスとナポリ仕立て

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】人生も仕事もラテン精神で!

幸運のビスポークAVANCLASSICOアヴァンクラシコ、スティリスタ・松川です。

BUON NATALE! MERRY CHRISTMAS!!
今日は天皇誕生日、明日はクリスマスイブ

12月クリスマス時期恒例の私の”ROSSO 赤いファッション”をご紹介させてください。

スコットランド王国伝統、ROYAL CROWN TARTANの生地で仕立てた赤いジャケットをこの時!とばかりに殆ど毎日着ております。。。他の時期ですと、派手かなと。このジャケットを着ていると70年代のUK音楽やカルチャーで育った年代の方が反応します。私とUK音楽はニューロマンティックDURAN DURAN、80年代から始まります!

ところで、タータンチェックは日本の家紋に匹敵する伝統であることはあまり知られておりません。
私が着ているのはROYAL STEWART家のタータン柄です。
HARRISONSのTARTANS(正統)のバンチから、一目惚れをして決めた柄です。

かつてのスコットランド王国正統SCOTTISH STEWART家タータンを
NAPOLIナポリの職人がジャケットに仕立てて
極東生まれの私がTOKYOで着る

時空を超えたロマンを感じます。

スコットランドの伝統へ敬意を示して、ディテールはフォーマルなスタイルで仕立てました。
1つボタン、衿は大きく華やかにピークドラペル、フロントはエレガントなカッタウエイライン。

今日は祝日なのでカントリー風にニットセーター、そしてクリスマス時期なので緑のニットスカート!をコーディネイトしました。

小脇に抱えているのはHARRISONS TARTANSのバンチ(生地見本帖)です。

★いART of  Made for You 世界に一着と出会うジャーニーはこちらから

CIAO CIAO!
avanclassicoアヴァンクラシコHP

関連記事一覧