BLOG

ナポリ仕立て、裏が粋な伝統ジャケットディテール

Ciao Bello! チャオベッロ!

【スーツは建築】、【シャツは恋人】、

幸運のビスポークAVANCLASSICOアヴァンクラシコ、人生も仕事もラテン精神で!スティリスタ・松川です!

ウラ、に日本人の伝統的な美意識が宿る

パット人の目に見えない”裏や背面”に自分こだわりのディテールを楽しむ流儀があります。
日本の伝統衣装、着物の美しい裏地はその代表格ではないでしょうか。

男のロマン、ひと手間かかる伝統の縫製

大量生産、低価格のファッション、アパレルが世界中に溢れかえるこの時代
本来のひと手間を省いて省いてコストカットが実現されております。

今の”そのひと手間がロマン”です。

ジェントルマンはジャケットの衿を立てない!けれど・・

ラガーマンはユニフォームの衿を立てても、街中でジェントルマンはジャケットの衿を立てません、、

が、今日みたいな雪の降る寒い日、耳がちぎれるような寒気が首元を直撃、衿を立てて足早に歩く姿

そこで、サルトのディテール、「BAFFOバッフォ」がちらっと見えたら・・・

私は、キュンとします。笑

ジャケットのオーナーだけが自分で満足できる悦楽。

人目にわからない「裏の粋」

ひと手間のディテールBAFFOバッフォ

あなたの新しいオーダージャケットにも。

CIAO CIAO!

関連記事一覧