BLOG

東京には【ピンク色ビスポークシャツ】を着こなす紳士がもっと必要です。

Ciao Bello! チャオベッロ!

幸運のビスポークAVANCLASSICOアヴァンクラシコ
賢いシニョール&マダムのクローゼットを上品にスタイリングするシニョーラ松川です★

昨日と今日は風が強いですね、我が家の前では桜吹雪が舞い散り、ベランダに桜の花びらでピンク色の絨毯のようです。

今年の桜は早く4月は名残の桜。
しかし
女性目線から、東京の街の中に、オフィスに、年間を通じて、【ピンクのシャツを着た日本人紳士】がもっと必要です。会社や業界のドレスコードでピンクシャツがOKであれば、グレイヘアの50代以上の男性に特に映えます。

若く青い時期を経て、、肌はシワと髪にはグレイヘアが人生経験を経た”余裕のある”熟成した雰囲気を醸し出し
若々しさの象徴・ピンクがコントラストとして映えるのです。

シャツを選ぶ(有限のしかもわずかな選択肢から)ー>世界に一着の自分のためだけのシャツを創造するへ人生の舞台が変わるキッカケ、

ピンクのビスポークシャツ”デビュー”のキッカケ

貴方はどんなドラマがありましたか??

日本橋のドクターN様は”急にお洒落がしたくなった!”とAVANCLASSICOにご来店頂きました。

グレイヘアの50代、知的インテリジェンスな風貌、会社勤めのビジネスマンではない。
白シャツは既に沢山お持ち、、先ずはピンクをお勧めさせていただきました。

生地はN様のお立場に相応しいイギリス生まれ(今はイタリア生産)世界最古のシャツ生地ブランド【トーマスメイソン】のロイヤルツイルから。

奥様がイタリア大好き若々しくて可愛らしくてお洒落なので、ドクターN様もお洒落に磨きをかけたら更に素敵なカップルになるなあと私も嬉しく思いました。

ところで、、一番純粋な幼稚園生時代、人気のある男の子は”女の子に優しい子”でした。
それが女性の本能です、優しい男性に女性は優しく接します。
男性のピンクシャツは女性が男性に”甘い点数”を付けてしまう魔法ですね。

時にはオフィスが殺伐とした戦場のような空気になることはあるかと、コンプライアンスも厳しくうっかり発言は命取りでもあります。ノンバーバル非言語コミュニケーションで感情を和らげ一山超えましょう。誰にも足を引っ張られません。。

【上質なピンク色ビスポークシャツ】がお役に立ちます。

紳士はおっとり穏やかに微笑んでサバイブです。

ピンクシャツと言えば、ロンドン紳士の真骨頂ではないでしょうか。
街が暗い(冬は3時に夕暮れ・・・)、空が暗い、人の気質も暗い、、明るい色でも着ないと!との心理が作用していると私は推測しています。

2018年は4月1日がイースター復活祭です。
BUONA PASQUA ブオナパスクア!

【お知らせ】
春!桜&オーダーシャツお仕立券

SakuraGift

イタリア流・オーダーシャツのお仕立券のラッピングに【桜のオーナメント】を期間限定でお飾りします。
*桜はアートフラワーです、生のお花ではございません。

対象: 全てのお仕立券プレゼント(お誕生日祝い、御礼、御栄転祝い、御昇進祝い、ホワイトデー、ご入学祝い、入社祝いなど)

内容: メンズオーダーシャツ、レディースオーダーシャツ

期間; 2月後半~4月初旬まで(桜の開花の状況で)

★贈られる方はどんな方ですか?お祝いのご用途は?ご予算は?

まず、お聞かせください、
連絡先)050-3786-8899
担当)マツカワ

CIAO CIAO!

関連記事一覧