BLOG

やはり、リッツカールトンホテル45階のバーは美しい。ビスポークなアペリティーボ。

Ciao Bello! チャオベッロ!

幸運のビスポークAVANCLASSICOアヴァンクラシコ
賢いシニョール&マダムのクローゼットを上品にスタイリングするシニョーラ松川です★

桜フィーバーもひと段落しました。

貴方が夜景を見ながらひと時過ごす、どちらの空間に行かれますか?
ヨーロッパからご友人が東京に訪問する時に必ずお連れするバーなどありますか?

リッツカールトンホテルは近すぎて、、実はあまり行かないのですが。。

東京の🌸SAKURAを堪能してイタリア・ミラノに翌日帰る友人とTHE TOKYO これぞ東京!なシチュエーションへ。

久しぶりのリッツカールトンホテルの45階

やっぱり美しい!

IMG_2652

アペリティーボ
桜の季節でしたのでROSAな気分(イタリア語でピンクはROSAローザ)DE
珍しく、めったに飲まないロゼをボトルで頼みました。
IMG_2656

45階のラウンジバー、この角度の眺めが一番のシグニチャーではないでしょうか。
高層ビル群や蛍光灯が煌々とした都会の風景が”ナイ”イタリアや外国からのお友達を案内するときには、わかりやすいです。夕暮れには富士山が見えて、夜には新宿のビルの煌めきが。
IMG_2653

ボトルの向こうに夜景が見えるのもインスタ映えしそうです。。
友人は帰国前夜なのに、早速インスタにアップしておりました。
IMG_2660

なんと、友人は今日お誕生日~
私たちのテーブルと担当してくれたバンクーバー出身の女の子ウエイトレスさんが
↓プチフルールが運んでくれました。

プチシューの生地にシナモンが練りこまれていて美味しかったです。
IMG_2664

外資系ホテルのエンターテイメン型ホスピタリティ・・・
海外生活を通じて私が人生の指針としている事は、人生は人との出会い・コミュニケーションだと。

コミュニケーションには交渉も含まれます。。
いつも、ホテル、レストラン、お店、【サービスを】体験する舞台に行くときには
どうして、私がここを選んで来ているのか、伝えます。
~さんの紹介で、~さんのお話を聞いて○○な箇所に心に響いて

せっかくなら気持ち良く気分良く時間を過ごすためにです。

今回は、アポなしでイースターホリデー真っ盛りの外国人ツーリストで満席のリッツカールトンホテルのラウンジへ、行ってしまいました。

夜景がすぐそこな窓際の席はご予約も含め満席、、と案内されたのですが。

ザ東京な最後の夜をアペリティーボで過ごしたくリッツカールトンに来ました
友人は明日イタリアへ帰ってしまう、しかも今日はお誕生日
窓際のお空いたらご案内してください
バーカウンターか都庁の夜景が見えるエリアが希望です

とダメ元でもお願いしたら、5分ほどで希望通りのお席に案内していただけたのです。
タイミング良く運も良かったから実現したのでしょう。

その場を最高に楽しむために何が大切か(自分にとって)ハッキリしている
何を満たしたいか?満たされたいか、ハッキリしている私の性格はビスポーク向きです。

しかし、自分の希望ばかり述べていては想像以上にならない。
同時に、プロの意見をもっと上手に引き出して感動したいな、と心がけています。
自己と創造のせめぎ合いですね、ビスポークの真骨頂は。

CIAO CIAO!

avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにもアップしております。

関連記事一覧