BLOG

オーダーシャツ生地のお話・サックスブルー色ツイル3種を比較

Ciao Bello! チャオベッロ!

幸運のビスポークAVANCLASSICOアヴァンクラシコ
賢いシニョール&マダムのクローゼットを上品にスタイリングするシニョーラ松川です★

桜フィーバーも終わり新緑の季節ですね。

最近インスタグラムで”Compare and Contrast” シリーズを始めました。
ビスポーク、オーダーメイドの悦楽の一つは生地選びです、アヴァンクラシコでは多い時には500種類のオプションをご用意しております。でも、ほとんどのお客様は”ビビット”一目惚れするかのようにさほど悩まずお決めになっています。

似た生地のマニアックな比較検討、、微妙な違いから”どちらが自分らしい!?”を選びとるのも醍醐味です。

そこで、春になるとぐっとサックスブルーの需要が高まる春、

お店ではサックスブルーのツイルにご興味を持たれたお客様にお見せしている比較をご案内します。

光沢が美しいツイル織でサックスブルーの違いをご覧ください。

色の違いはさておき、

BOLD 太い(左上)
MEDIUM 普通(右上)
FINE 繊細(下)

ツイルのピッチ幅の違いで受ける印象が全く違いませんか?

BOLDなツイルは男性らしく、女性で細身の私ではとても着こなせない!としり込みする迫力があります。
光沢がかなり華やかですので、自分に自信が持てる地に足がついた方が選ばれていると分析しています。

FINE繊細なよく見ないとわからないぐらい、光沢も控えめでさりげないお洒落です。

ビスポークシャツは生地も襟型xカフス型・・・とほぼ無限の可能性があります。
世界に一人の貴方に、世界に一着を創造しましょう。

CIAO CIAO!

avanclassicoアヴァンクラシコHP

レジェンドなお仕上がり、インスタグラムにもアップしております。

 

関連記事一覧