COOLBIZ

絶対オーラでぬかりなく。
半袖シャツオーダーメイド秘密作戦に
イタリア流エレガンツアが発動。

ビジネス向け半袖オーダーシャツ、週末、ゴルフやバカンスのお洒落私服の半袖オーダーシャツ。
実は半袖シャツはオジサンに見えやすい隠れ鬼門。半袖シャツほどオーダーメイドの知性が問われる。
アヴァンクラシコではエレガンス、クール、シャープ、フィット、スマートにスタイリッシュな演出を詰め込む。

 

エグゼクティブ半袖シャツの解剖学

半袖シャツはカジュアルとの思い込みを消します
ポケットはなし
袖丈は短く
肩幅はジャストで、(肩幅がオーバーサイズだと袖山の位置が下がりドレスシャツとしてだらしない印象に)
生地は上質
天然貝のボタン
前立てを裏にするとよりドレッシー
襟型はスプレッド(ワイドに開いている襟で解放感)
細身の袖(涼しさの肝、風が通る余裕はキープ)

高級なビジネス半袖シャツ。
トーキョー・エグゼクティブの知性が問われる。

欧州ではビジネスやフォーマルに半袖シャツは着用しない。しかし高温で湿度が凄まじく高い酷暑の東京ではクールビズはお洒落偏差値を加速させている。
東南アジアの国、例えばインドネシアでは伝統の民族衣装バティック生地の半袖シャツはオフィシャルな装いだ。
ただ着ているだけの時代は終焉、半袖オーダーシャツの戦略を攻略へ。

エグゼクティブが選ぶシャツ生地

オフィシャルやビジネスの場面で纏う半袖オーダーシャツには、立場と場面に相応しい品格を演出するオーラとパワーのあるプレミアムクオリティーを。

これまでエグゼクティブに最も信頼されてきたシャツ生地ブランドは英国生まれの老舗、泣く子も黙る「THOMAS MASONトーマスメイソン」。凄まじく贅沢な仕立ては「超超極細140番手糸」で紡がれたシルクの如くなめらかで光沢を放つシャツ生地から誕生した半袖オーダーシャツ。

COLLORE
目に涼しいサックスブルー

エアコンもない時代、古来より季節を楽しむ天才であった日本人は夏にはヴィジュアルに訴える涼を演出をしてきた。見るだけで体感温度が下がるようなクールなサックスブルー。

MATERIAL
コットン&リネン麻

太陽の季節限定、戦うオトコの素肌の贅沢。上質な綿に麻をブレンド、ビジネスやオフィシャル場面にも着用できる塩梅を狙って。

テクノロジー素材

爽やかに風が通り抜ける素材
熱を素早くのがし、風を通し爽やかな着心地、しかし実際に着用しても透け感がない。高品質な糸で紡がれた品格とテクノロジーを併せ持つ。

奇跡のリンクルフリー素材
洗濯機で洗っても型くずれせずに素早く乾いてアイロンがけ不要。奇跡の理由は100%上質コットンで”リンクルフリー”を実現したこと(一般のリンクルフリーではナイロンやポリエステル化学繊維の混紡)。

プライベートのクールな相棒は
イマジネーションを掻き立てる。
半袖オーダーシャツの創造力。

プライベートのくつろいだ時間でも密かに自信を持って纏いたい。
週末、ホームパーティー、社交、上質な空間でのランチ、旅行の場面にはスポーティー&エレガントな半袖シャツのオーダーメイドの創造はドルチェ・ヴィータの扉を開ける。

CHECKED
イタリアらしいチェック柄

空色スカイブルーのチェックはどこまでも爽やか。

CHECKED
上品なチェック柄

エレガントに着こなすなら、線が細かいチェック柄。

COLOUR
ベージュ

ベージュは品格と知性的なイメージを爆発させる。

COLOUR
ネイビー&ブラック

深い色はスタイリッシュな印象。夜のソーシャルやお出かけに。

PATTERN
リバティプリント

PATTERN
カモフラージュ柄

LINOの掟

イタリア人も大好きなファブリック、そして夏のシャツ素材といえばリネン麻。高級リネン麻素材の肌心地は歓び以外の何モノでもない。イタリア語で麻は「リーノ・LINO」
麻100%生地に限ってはアヴァンクラシコでは半袖シャツのお仕立てはオススメしていません。
リーノLINO100%生地は長袖のお仕立てに限るのです。袖をまくり上げ、リネン麻のシャツを着こなしてください。

五つ星シャツのオーダーメイド

シャツは恋人

イタリア語でシャツをCAMICIAカミーチャと表現する。ロマンチストなラテン男の粋が宿る1枚の芸術。素肌に纏うシャツ、あなたとシャツの関係はとても親密。
主役しか演じないオトコを毎日ワクワクさせてくれる「理想の恋人シャツ創り」。アヴァンクラシコ劇場のバックステージには、500種類の生地、50の衿型、10のカフス型、多彩な共演者が控えている。

ビスポークシャツ

17 SIGNATURE SHIRTS

情熱のオーダーメイド・アヴァンクラシコ劇場で史上最も愛されてきた共演者たち。17人のレジェンドなオーダーシャツに宿る際立つ歴史・品格・遊び心とは?今日、あなたはどのペルソナを相棒に主役を演じるのか?007ジェームズボンド、リッカルド、またはロレンツオ?

ビスポークシャツ

5 LEGEND

情熱の衣装づくりアヴァンクラシコ劇場史上、主役しか演じないオトコ達に愛され続けてきた五つ星ビスポークシャツたちは別格。彼らが誕生した舞台は「5つの不滅の伝説ストーリー」となった。今、レジェンドの舞台裏を語り尽くすのはアヴァンクラシコ代表・松川桂子。①映画007のジェームズ・ボンドシャツ、②ドットーレの白シャツ、③満ちたりたエグゼクティブのシャツ、④ロンドン紳士のシャツ、⑤イタリア男のエレガンツア・シャツ。

5つの伝説・特集記事

YOUR PRODUCER

情熱のオーダーメイド・アヴァンクラシコ劇場で「主役を演じるあなた」を「イタリアとロンドン紳士の流儀」で演出、代表・松川桂子の役割。海外生活を通じて、精神的にはイタリアとイギリスのハーフになったと自己分析。憧れの車はアストンマーチン、歴史好き、エレガンツアならお任せあれ。

あなたのプロデューサー